スポーツ

【祝優勝】逸ノ城のかわいいエピソードまとめ7選

こんにちは!Yoshiです。

7月24日の大相撲名古屋場所千秋楽。ついに逸ノ城が悲願の優勝を果たしました!

そんな逸ノ城にまつわる、かわいいエピソードをまとめてみました。

逸ノ城のプロフィール

名前 逸ノ城 駿(いちのじょう たかし)※本名:三浦 駿
生年月日 1993年4月7日(29歳)
出身 モンゴル国アルハンガイ県バットツェンゲル村
身長/体重 192cm/211kg ※200kg越えでの優勝は5人目
所属部屋 湊部屋/2014年初土俵

通算成績は384勝307敗58休(51場所)で東関脇です。

192cm211kgの巨体から繰り出す右四つを得意としています。

来日するまでの逸ノ城は、モンゴルの遊牧民としてウランバートルから400km離れた草原で羊やヤギなどの家畜を飼いながら生活していたとのことです。

恵まれた体格を持った逸ノ城。悲願の優勝を果たしたインタビューはこちらです↓↓

https://twitter.com/NhkSumo/status/1551134355841585153?s=20&t=NefUp1FKAj9QaA0Fs1QWKg

かわいいエピソードまとめ7選

  • 笑顔がかわいいエピソード
  • 声がかわいいエピソード
  • サインを練習するも上手く書けないエピソード
  • 体重200kg以内を目指す宣言をした時のエピソード
  • 意外と苦手なものが多い?エピソード
  • 対戦相手にも優しいエピソード
  • 食べても飲んでも増えていくエピソード

①笑顔がかわいいエピソード

逸ノ城は普段無表情なことが多いとのことです。

そんな逸ノ城が見せる笑顔に魅せられる気持ちがわかります。

②声がかわいいエピソード

九州場所前夜祭での逸ノ城関のインタビューです。

身体にあわずかわいいしゃべり方に愛嬌がありますね。

③サインを練習するも上手く書けないエピソード

一所懸命サインの練習をして上手く書けずにやけっぱちになってしまうところが可愛いですね。

日々の稽古で努力した結果、昇進した時の嬉しさは何物にも変えられないと思います。

そんな時にこのような行動を取られてしまったら、イチコロです!

女将曰く、見た目に見合わぬ性格で「昇進が決まり、『おかみさん、僕、締め込みは何色が似合いますかね?』とうれしそうに訊いてきたり、一所懸命にサインの練習をしてうまく書けず、ひとりでやけっぱちになったりしてます(笑)」とのことである

出典:Wikipedia

 

④体重200kg以内宣言をした時のエピソード

このエピソード、ファンの間ではかわいいと印象に残っている方が多いようです。

200kgと聞くと並大抵のことではありませんが、ここはこだわりがあったようですね。

198kgキロにする。200kgは嫌。やっぱり動物が200〜300kgあるじゃないですか。牛とか馬とか。人間は200kgの中だと思います

出典:逸ノ城 ダイエット宣言「人間は200キロ以内」超えたら牛とか馬

 

⑤意外と苦手なものが多い?エピソード

下記ツイートの4コマが逸ノ城のかわいいエピソードを物語っていてついついクスッとニヤけてしまいます。

これはファンを虜にしますね。

https://twitter.com/changasano/status/968398671799713793?s=20&t=Zw1zLqs9t0pnKZ6Qed9U2w

 

⑥対戦相手にも優しいエピソード

日頃からファンサービスを積極的に行う逸ノ城。

対戦相手にも優しい一面を見せるそうです。

まさにスポーツマンシップですね。

こちらは2021年7月、立合いの瞬間に貴景勝関は首に電気が走り体が動かなくなります。土俵際で貴景勝関を抱えながらゆっくり下ろす姿に思わず“優しい〜”の声が。

出典:逸ノ城の結婚したかわいい奥さんはいる?優しい性格と面白い名言エピソード!

⑦食べても飲んでも増えていくエピソード

192cm211kgの身体を持つ逸ノ城関。

あるインタビューでは、『昨日は少し飲みました』と語るが、ビールの量は11杯であったそう。

逸ノ城関と比べ、『少し』の違いにびっくりしつつ、食べても飲んでも増えていくという言葉に魅力を感じてしまいます。

本人は「食べても飲んでも増えていく」と嘆いている。酒も半端ではない。担当記者は<「『昨日は少し飲みました』と言うので量を尋ねると、あっさり『ビール11杯』と言うからケタが違います」

出典:逸ノ城「一番の敵」止まらない食欲と底なしの酒―ちょっと飲んでビール11杯

まとめ

恵まれた体格の持ち主である逸ノ城関。

東関脇としての実力もさることながら、たまにクスッとニヤけてしまうエピソードは、

多くのファンを惹きつける力がありますね。

7月24日に優勝を果たし、今後の活躍にも注目です。

おめでとうございます!

 

よく読まれている記事