ニュース

槇原敬之の覚せい剤で逮捕は21年ぶり?!30周年ツアーどうなる?

2月13日、ミュージシャンの槇原敬之さん(50)が覚せい剤で逮捕されましたね!

この速報には驚いた人も多かったと思いますが大多数の人が「またか?!」と思われたのでは?

それもそのはず槇原敬之さんの覚せい剤による逮捕ははじめてではありません。

1999年にも覚せい剤取締法違反で現行犯逮捕されているのです。

もちろん有罪判決を受けています。

それから時は立ちテレビにも出始めて楽曲提供など活躍も目立ち覚せい剤からは立ち直れたかと思われましたが再び手を出してしまったんですね。

覚せい剤をたつことの難しさをひしひしと感じます。

30周年記念イヤーであり3月にはアルバムも発売予定でしたがどうなるのか???

槇原敬之の覚せい剤で逮捕は21年ぶり?!初犯はいつなの?

槇原敬之さんは1990年10月にシングル「NG」とアルバム「君が笑うとき君の胸が痛まないように」でデビューしました。

1999年に覚せい剤で現行犯逮捕されているということはデビューしてわずか9年の出来事なんですね。

昨年10月にはデビュー30周年を迎え、カバーベストアルバム「The Best of Listen To Music」をリリースするなど最近のテレビ露出も目立っていました。

アニバーサリーイヤーの企画を展開していたところで2020年3月4日には他のアーティストへの楽曲提供をセルフカバーしたアルバム「Bespoke」をリリース予定でした。

そのため数々のラジオやテレビ番組でプロモーションを行っていたところでの今回の逮捕。

夏には30周年の集大成オールタイムベストアルバムをリリース予定で秋冬にはツアーを開催することも告知されていました。

まさにこれから!!!というタイミングでの逮捕。




槇原敬之の覚せい剤で逮捕は21年ぶり?!SNSでの反応は?

再逮捕というかたちになった今回の槇原敬之さんの覚せい剤取締法違反による逮捕。

ツアーを楽しみにしていたファンも多かったのではないでしょうか。

SNSでのそれぞれの反応を調べてみました。

覚せい剤逮捕は再犯が多く更生の難しさが浮き彫りになりましたね。

過去に逮捕歴があるからなのか?週刊誌による予言も。

ヒット曲をもじった批判も多いようですね。

またか、という声が多いですね。




【まとめ】槇原敬之の覚せい剤で逮捕は21年ぶり?!30周年ツアーどうなる?

アルバムリリースラッシュが控えていましたが、逮捕されたことによってリリースされるのかどうかもあやしくなってきましたね。

再犯ということもあり、いよいよ芸能界から干されてしまうのでは?という声もあります。

30周年の集大成でツアーではなく逮捕されてしまった槇原敬之さん。

やる気満々だっただけに、今後企画されていたプロジェクトがどうなるのか公式の発表を待つしかなさそうです。

槇原敬之の逮捕!影響は?2度目の保釈金や配信停止、復帰はいつ?ミリオンヒット歌手の槇原敬之が2度目の覚せい剤取締法違反容疑で逮捕されました。 今回の逮捕が2020年2月13日、前回の逮捕が19...
よく読まれている記事